びわびわしてんじゃねえよ!
Install Theme
highlandvalley:

aurorae:

specialwink:
Alyona Osmanova + Rachel Alexander(via thingsthatexciteme)

highlandvalley:

aurorae:

specialwink:

Alyona Osmanova + Rachel Alexander

(via thingsthatexciteme)

skyscraper:

@ilovephotography1906 submitted:

Twinkle LA. Photos & Gif By David Hanjani
photographyofdavidhanjani.tumblr.com

skyscraper:

@ilovephotography1906 submitted:

Twinkle LA. Photos & Gif By David Hanjani

photographyofdavidhanjani.tumblr.com

(highlandvalleyから)

私のブログに「あなたの小説の華道の記述は間違いです。なぜならこういうエピソードがあるのです」というメールが来ました。

華道歴30年で師範代の私ですが、聞いたことのないエピソードだったので、驚いて調べてみたところ、ある大御所時代小説作家の作品に同じようなエピソードがあったことが判明しました。

そのメールをくれた方は、時代小説作家の小説のエピソードを勘違いして覚えていて、私が実際に体験し一次資料に基づいて書いたことに対して、わかつきが間違えている、これは教えてあげなくては、と善意で教えてくださったようです。

時代小説好きには、こうした親切な方がたまにいらっしゃるようですが、「史実と違う小説のエピソード」を「出典を隠して」ご教授くださるのは、ご遠慮頂けないでしょうか。

作者が自信を持つ、得意な部分であればあるほど、混乱するし、ショックを受けます。「新説が出てたのだろうか」「古文書が発見されたのだろうか」と調べるはめになり、仕事ができなくなります。

ダメージも大きいですね。
華道の専門家ではない時代小説作家の華道の記載が本当に見えて、私が実際に生けて史実に基づいて書いたことが間違いに見えるというのは、私がジュブナイルポルノ作家だから適当に書いているように見えるのかと落ち込みました。

これは医者の小説を書く現役の医者に、手塚治虫のブラックジャックと違うことを書いているからと「あなたの病気治療に関する記述は間違いです。なぜならこういうエピソードがあるのです」とメールを送るのと同じです。

その医学博士は、驚いて調べるでしょうし、手塚治虫が出典だと知ったら、「私が実際に体験し、一次資料に当たって書いた記載より、ずっと前に亡くなった手塚治虫のほうが正しいというのか」と怒り出すことでしょう。

失礼だとは思いませんか。

商業小説は、気楽に書くブログと違い、作家が書いたそのままで本になるわけではなく、編集者と校閲がチェックし最低3人の人間の手を経ます。ですから、大きな間違いはありません。

小説は論文ではありません。お話をおもしろくするために、わかっていてウソを書くこともあります。
ウソを含めて楽しんでいただけますよう、伏してお願い申し上げます。

読者さんが怖くて眠れなくなり、恐怖感を克服する方法は、読者さんとの交流を絶つことだと考えて、いったんブログを閉じたのですが、この文章だけ残しておくことにします。
erdalinci:

Stumblers v3, Istanbul , 2014

erdalinci:

Stumblers v3, Istanbul , 2014

(highlandvalleyから)

パソコンで履歴書つくってトレース台をつかってフォントに合わせながら手書きで清書したら40通くらい全部通ったよ